痛いメンヘラ風のブログを目指していたけれど、なんかどうでもよくなったので普通の日記になりました。
スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
8がつ28にち
2007/08/30/ (木) | edit |
山形の自動車学校で合宿を始めた。
自動車はあまり好きではない。
道路の上という世界で歩行者自転車自動車は戦争をしている。
一般的には歩行者と自転車は同盟を組んで、自動車に対して有利な権利を勝ち取っていると言われているが、実際に軍事力が高いのは自動車だ。
さらに自動車はその巨体を動かすために、道路の中で広い領土を保ち続けている。
だから自動車の運転手は、あたかも道路がすべて自分たちのために作られていると考える。
歩行者道はゲットー。
自転車道はスラム街。
その中で自動車は歩行者自転車にいくつもの差別をおこなう。
だれも裁く人はいない。
警察官は車が欲しいから。
検察官は車に乗っているから。
裁判官は口車に乗らされる。
スポンサーサイト
8がつ25にち
2007/08/25/ (土) | edit |
自分は、というか同世代の人間なら誰でもテレビゲームをして子供時代を過ごした。
テレビゲームの中には、「絶対に死ぬ」が多くある。
落ちたら絶対に死ぬ穴。
触ったら絶対に死ぬ棘。
ぶつかったら絶対に死ぬ敵。
今朝見た夢は、濡れたら絶対に死ぬ水に追われる夢。
その水はマグマみたいに赤くてとても怖かった。
8がつ18にち
2007/08/23/ (木) | edit |
13時間マックにいても怒られなかった。
8がつ17にち
2007/08/18/ (土) | edit |
今日は人生初コミケだった。
自分のまわりにいる人間は特別におもしろい人間ばかりで、自分は特別におもしろい生活を送り、自分は特別におもしろい人生を生きている。
今日までそう信じてきた。
でも今日コミケで今まで見たこともないような数の人間を見て、きっとこの中には自分よりずっとおもしろい人生を送っている人間がいるに違いないと思った。
コミケに来ている人間の数はせいぜい10万人程度だとmくんに教えてもらった。
日本の総人口は1億2千万人だという。
電卓で計算してみると、それは今日コミケに来ていた人数の1200倍にもなると分かった。
もし本当にそんな数の人間がいるのなら、自分の人生はなんてちっぽけでつまらないものなのだろうか。
自分は今日からせいいっぱい、おもしろい人間と付き合って、おもしろい生活を送り、おもしろい人生を生きようと思った。
8がつ16にち
2007/08/18/ (土) | edit |
今日は人生初の秋葉原。
第一印象は思ったより人がいない。
というよりはだれもいない。
なぜかといえば午前7時だから。
とりあえず自分ら寝てないんで睡眠目的でネカフェに行く。
しかしネカフェには人がいっぱいいた。
個室が空いてない。普通席も空いてない。よってただの空きスペースに安物の椅子机を置いただけの「予備席」なるものに押し込まれた。
これはひどい。
こんな席で政治学の講義より安眠できるとは思えない。
山手線ぐるぐる周りながら睡眠する通称「レイ・ペンバー作戦」を実行したk先輩の判断は素晴らしいと思った。
8がつ15にち
2007/08/15/ (水) | edit |
青春18きっぷの18はたぶん年齢を表している。
だから18歳の自分が買いに行った。
だが正直、「青春」って口に出して言うのがすごく恥ずかしかったので、18切符下さい、と窓口に言った。
ぼくらはコミケへの旅路についた。
8がつ14か
2007/08/15/ (水) | edit |
実家に帰ってきて2日目。
今日はどこかに出かけようと思っていたが、どれも名古屋に代わりがあるような場所しかない。
だからkくんに押しつけられたライトノベルをよんでいた。
魔法とか悪魔とかが活躍する女の子いっぱいのミステリー『悪魔のミカタ』。
なんか絵も文体も古くさかった。
最近はフラグが立つときの表現に「トキメキを感じる」とか使わない。
こういった学園ミステリーものでは主人公が警察の情報を簡単に入手できるのがデフォルトみたいだな。
1巻のトリックは複雑でおもしろかったけど、2巻はトリックも展開もくだらなかった。
いい加減ライトノベル作家は2巻目を手を抜くのやめにしないか?

そういやギアス見るの忘れてた。
8がつ13にち
2007/08/15/ (水) | edit |
20070815102906
4か月ぶりに実家に帰ってきた。
両親は兄に会いに名古屋に行っていて、実家には誰もいなかった。
実家までの往復の電車賃は3k円をこえる。
元をとりたかったから、
クーラーをつけた。
レイゾウコをあけた。
シャワーをあびた。
タイジュウをはかった。
パソコンをきどうした。
インターネットにせつぞくした。
コーラをのんだ。
コンペイトウをたべた。
ポテトをたべた。
さいごにテレビをつけた。
だけれど真っ暗のまま。
これではなのはがみれない。
だから古いテレビでみることにした。
85年製。
自分より4年先輩。
だけれど三重テレビがうつらない。
テレビ電波を受信する機能がイカレテルのかい?じゃあ先輩はテレビじゃないよ。
ただのモニターだ。
だから先輩にせつぞくしてゲームでもしよう。


AV端子がなかった。
8がつ12にち
2007/08/13/ (月) | edit |
今日は地元に帰って高校の友達と遊んだ。
久しぶりに会った友達はチャラチャラした格好をしていて、チャラチャラした話をしたがった。
自分もチャラチャラとしている風に見られたかったのでファッションとか大学のサボリ具合について話した。
ゲーセンに行った。
クレーンゲームでQMAのフィギュアが激甘設定一回百円だったから3つ取った。
焼肉にも行った。
胃薬を2つ飲んで計画的に暴食した。
これで体重50キロ台に回復できただろう。
8がつ10か
2007/08/11/ (土) | edit |
今日で旅行は終わり。
昨日の夜はずっとドンキーコングをやっていた。
ああいうアクションゲームをやっているとトラップにかかるごとに製作者がほくそ笑んでいるような気がして気分が悪い。
だから絶対クリアしてしまう。 ←これこそが真の罠ですか?
旅行最後の自由時間も帰りのバスも眠りこけていた。
これもドンキーコングのせい。テラ孔明。
目が覚めるとアッガイがyくんに搭乗していた。
07-08-10_16-48.jpg

昨日のビンゴの景品らしい。
yくんはまわりに影響されやすいので、家に帰ってすぐにファーストガンダム第1話を見ていた。
アムロがザク倒したせいでパパが宇宙に飛ばされていったのがシュールだった。

最後に今日覚えた名言を
認めたくないものだな、自分自身の若さゆえの過 こいつw動くぞwww

8がつ9か
2007/08/11/ (土) | edit |
朝目が覚めてから、いつもの寝床と違う場所だと気付くまでのタイムラグは不思議な気分だ。
目が覚めると違うセカイにとばされていた人を描いた話はよく聞くけど、その人の気分と似ているとおもう。
下宿を始めてからしばらくは毎朝そんな気分だった。
友人のkくん宅では最近そんな気分にはなれなくなった。

旅行の2日目の朝は、畳のにおいと横に寝ていたaくんの浴衣が乱れていてブラクラだったことが印象深かった。
これだけ多くの人と旅行に行くんだから、この3日間は1人でいる瞬間なんてないとおもっていたけれど、夢のなかではひとりだった。みんなはいなかった。
ひとりになるときは寂しいものがあるけれど、同時に世界にひとりでいるのは自分だけじゃないかという厨くさい錯覚ができるのが好きだ。
2人以上でいるときは、いっしょにいる人は少なくとも誰かといっしょにいる。それは世界中どこでも誰かといっしょにいる人はいるってことが分かってしまうからつまらない。

今日やったこと
・渓流下り
water-slider-2.jpg

・おっくせんまん
07-08-08_19-46.jpg

・牛乳一気飲み
07-08-09_18-18.jpg

・ビンゴ大会
07-08-11_12-05.jpg

8がつ8か
2007/08/11/ (土) | edit |
アニメサークルの夏合宿に行った。今日から2泊3日だ。
どこに行ったのかは聞いてないから知らない。
バスに乗ってエアーマンとさっちんが倒されるのを見ていたら到着していた。
最初のごはんはカレーだった。レトルトのほうがうまい。
次のごはんはコロッケだった。写真を貼っておく。
07-08-08_19-19.jpg

花火もやった。線香花火だと思ったら線香だった。
打ち上げ花火もドラゴン花火も一瞬で燃え落ちたのに線香はずっと燃えていた。
線香を爪に押し当てたら熱かった。
むかついたから捨てた。ぷぎゃー
07-08-08_21-11.jpg

↑ゆめのあと
07-08-08_21-20.jpg

↑線香

オマケ:mくんが昼間に探検に行った帰りに食べたらしいきのこ→070808_1439~0001.jpg

8がつ7か・その2
2007/08/11/ (土) | edit |
今日はすこしいいことがあった。
大学のとあるサークルが部室の物品処分をしていたので、数十本のSFCのゲームカセットを¥500でゆずってもらえたのだ。
サークルの人たちの良心によりこの値段がついたと思うと本当にありがたいし、罪悪感もある。
ネットオークションに出せばもっといい値がついたにちがいないのに、自分のせいで価値が下がってしまったゲームソフト。むかしはそれ以上に高かったゲームソフト。小学生のころ、ほしくてほしくてたまらなかったゲームソフト。
自分では買えない。
だから誰かにねだらなくちゃ。
きっと買ってもらえるはず。
平均的に友だちは僕より多くソフトを持っている。
僕にはまだその差のぶんだけはねだる余裕があるんだから。
だから母親にねだった。買ってもらえると信じて。
しかし彼女はソフトの平均所有数については無知であった。
親は子供のよろこぶ顔を金で買っている。
僕はどんなくだらないものを買ってもらってもよろこんだ。
演技ではなく、ただおもちゃに飢えていた。
だからゲームソフトはあまりにも収益率が低かった。
僕はゲームソフトを買ってもらえず、よろこぶ顔を信用売りした。
8がつ7か
2007/08/07/ (火) | edit |
昨日と今日のあいだあたりにブログを開設した。
理由はなかまはずれにされたから。
友だちの4人のkがたのしそうに粘土細工をもてあそんでいた。
自分もやりたかったけど粘土は手にしなかった。
みんなにいっしょにやらせてといえなかった。
粘土は地球の地面からとれるもの。地面は手でさわるものじゃない。そんな言い訳を考えた。
だから粘土をさわりたくない道下はみんなが遊んでいるのをうらやましそうに見ているふりをした。
みんなはとても満足そう。
でもふりをしていると言い聞かせている自分に気づけばくやしいだけ。
ふと思いつく。なにか新しい遊びを考えれば自分を騙していないってことになる。
だからかわりにインターネットで日記をつけることにした。
粘土で手をよごしながら人形を作るのは、ブログでうそをつきながら自分を作るのと似ているとおもったから。

07-08-07_06-47.jpg

07-08-07_06-48.jpg

07-08-07_07-07.jpg

07-08-07_10-50~00.jpg

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。