痛いメンヘラ風のブログを目指していたけれど、なんかどうでもよくなったので普通の日記になりました。
スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10がつ29にち
2007/10/30/ (火) | edit |
今日はk兄とSFCのネ申ゲーをやった。
アウターワールド。これおすすめ。
主人公は実験中に異世界にとばされたフランス人の教授。
以下は彼の活躍を綴るものとする。

・触手につかまれ死亡。
・毒ミミズに刺され死亡。
・黒エイプマンに喰われ死亡。
・光線銃に撃たれ死亡。
・山下さんが仕事遅くて死亡。
・腹ペコの地面に足を喰われ死亡。
・エネルギー切れで死亡。
・とげに串刺しで死亡。
・息ができなくて死亡。
・はさみうちにされて死亡。
・青玉がころがってきて死亡。
・ペチペチと殴られ死亡。
・山下さんが死んだからしょうがなく死亡。
・異世界の乗り物の操作方法が分からず死亡。
・山下さんが



つまりはバッドエンドがたくさん用意されている鬼畜ゲーw
スポンサーサイト
10がつ24か
2007/10/25/ (木) | edit |
自動販売機を使うのは難しいです。
今日失敗しちゃいました。
今まで何度となく使ってきたので俺も自販機を甘く見てたんでしょうね。
自販機を使うのには手順があるはずなんです。

1.まず何を買うか決める。
2.次にいくらお金を入れるか慎重に吟味する。
3.お金を投入する。
4.商品のボタンを押す。
5.商品を取り出す。
6.おつりがあればきちんと取る。

第1段階の重要性は駅の切符の自販機などで顕著に現れます。
自販機には切符の値段しか書いてありませんから、ちゃんとどの駅で降りるかを路線図で確認し、その区間までの料金をきちんと把握しておかなければなりません。
第2段階においては、自分の財布の中身との相談です。
おつりが最も少ない形で出るように吟味することがコツです。
また、1万円札や5千円札、ましてや2千円は使用不可の場合がよくありますので注意してください。
第3段階は最も簡単かと思われる手順です。
ここはすんなりクリアすることが理想的です。
第4段階は極めて危険です。
間違えて押してしまった経験のある人も多いでしょう。
無糖コーヒーを誤って押してしまったときのやっちゃった感は忘れられません。
私は第5段階でミスをしたことが1度あります。
あれは東京に旅行に行ったときのことでした。
自販機でペットボトルのお茶を購入し、取り出そうとしましたが商品が見当たらなかったのです。その時はそのまま諦めてしまいました。
そして2度目にその自販機の前を通ったときに確認してみると、なんと取り出し口の端っこに縦になって出てきていたのです。
これでは見つけづらいはずです。
これからはそのような可能性を考慮に入れて取り出しに望もうと思いました。
最終段階、おつりを取る作業は、一般的に最も失敗率が高いものといわれています。
この段階を怠って、おつり返却ボタンの押し忘れ、おつりの取り忘れ、おつりを出すつもりが商品ボタンに触れ間違ってもう一本買ってしまうミスがかなり報告されているからです。

これで自販機使用の手順の考察は終わりにして、本日の私の失敗についてお話しましょう。
あの時私は、れみーとの待ち合わせのためにk兄者と自転車で大須に行き、ほぼ駐輪場化している一帯に自転車を停めました。
病み上がりだからでしょうか、急にのどの渇きを覚えた私はドリンクの自販機の前に立ちました。
そこで財布を取り出し、100円玉と50円玉があるのを確認。
自然と500ミリペットボトルの商品の選択肢に絞られました。
ここで私はミスを犯します。
なんと第1段階である、商品の選択作業を怠り、そのままコイン投入作業に移ったのです。
100円玉を1枚投入、そして今まで幾度となく自販機でドリンクを購入してきたという余裕が生んだ愚かさでしょうか、50円玉を投入作業の途中に視線をコイン投入口から左上方向に移動させ、商品の選択作業を同時に行おうとしたのです!!
「純粋に水分補給を目的とするからゲータレードを買うとするかな……!?……ちょwwwおま!!ww」
なんと50円玉が詰まりました。
コイン投入口の内部機構の上方部分の隙間にきっちりと挟まってビクともしませんでした。
こんな詰まり方初めてですよw
それからの50円玉を救うための努力を話してもむなしいだけなので省くとしましょう。
とりあえず、結論から言えば、放置しましたw
無理です、あれ。
これって故障させたのに近いですし、詰まってる間販売できないから営業妨害になるし違法なんですかねw
まぁ、賠償金として50円払ってありますからいいですよねw

最も簡単なはずの第3段階の失敗は、予想外にして被害甚大でした。
これからは初めて自販機を使った幼き日のこころを忘れないようにします…。
10がつ23にち・いやなコピペ見つけた
2007/10/24/ (水) | edit |
10代はまだしも20代、
しかも22以上になってくるとまじで童貞かそうじゃないかは
(恋愛経験があるかどうか)一発でわかる。
まじで。垢抜けないっていうか色気がないんだよ。
大体共通するのは
体は痩せてるけど顔はぽちゃっとしてる
(シュッと締まってない)
会話能力に乏しい。優柔不断、意志薄弱、行動力がない。
しゃべらない。(しゃべるべき場面でしゃべらない)
人の名前が呼べない(すいませんとかでしか話しかけれない)
包容力がない。下っ端根性が染み付いてる
運動が苦手、動きが遅い。鈍くさい。
人にモノを教えることが下手、またはできない
感情を表に出せない
みんなが笑ってるのにそれにあわせることができない
無駄にプライドが高い
集団に溶け込めない、輪に入れない、
馬鹿騒ぎ(遊ぶこと)ができない。根暗、地味

付け加えるとするなら、メガネで黒髪でときどきしか髪切んなくて怠け癖があって料理の才能皆無で大学入っても中二病で2ちゃんでν速板に常駐してて負けず嫌いでDQNが苦手で知ったかで酒に弱くて最近マリオカートばっかやってる人。

つまり完全に俺じゃん。



10がつ22にち
2007/10/22/ (月) | edit |
不思議の国のアリス症候群やばい。
子供のころよく大きいものがとても小さいもののように感じられたりしなかった?
逆に遠くのものがすごく近くにあるように感じたり。
言葉では表現しづらいけど、巨人の国で注目の的となっているガリバーがポケットの中から小人の国の住人を取り出したシチュを考えて。
その時の小人の視点と巨人の視点を交互に想像したときのめまいがアリス症候群に似てる。
子供のころはよく見たそんな幻覚もいまになってはあんま見ない。
この年になってアリス見るときは、基本的に体調悪いとき。
特に風邪ひいてるときの夢はアリス率高め。
アリス夢はわりと楽しいので今日はwktkして寝ます。
10がつ21にち
2007/10/21/ (日) | edit |
21時に寝て6時に起きる健康生活をやったら風邪引きました。
飯くって寝ます。
10がつ19にち
2007/10/19/ (金) | edit |
麻雀で13万稼ぎました。

いえ、ネットゲームのはなしです。
RMTはできません。
俺ごときが上級者ルームに入れるようになりますた。
10がつ16にち
2007/10/16/ (火) | edit |
後期になったので、新しい教科書を買うのにお金が結構かかった。
ここで親にそのぶんのお金をもらうかどうかすごく迷い中。
学校で必要なものは買ってくれると親は言っていた。
けど、それについてメールを書こうとすると、なんか気が咎める。
何かを買ってくれ、とせがむのは中学のとき携帯をねだって以来、一度もしていないつもり。
そのときかなり渋られたのを覚えている。
あれからというもの、何か親にねだったら負けだ、と思い込んでいる。
でもそんなの関係ねぇ。そんなことをしても誰も評価しねぇ。と否定してる自分もいる。
結局のところ、なにかをほしいと言うのが気恥ずかしいだけだが。
まだ、自分の稼ぎで生活してない以上、自分の財産というものが曖昧すぎ。
はたして親にねだるべきかねだらざるべきか。
俺は昔からこの問題に妙に執着してしまう癖があると思う。
別に他の人にとってはどうでもいい問題だろうけど、俺にとってはジャンプを親に買いに行かせるニートと自分で買いに行くニートくらいのちがいがある。
10がつ13にち
2007/10/14/ (日) | edit |
10月11日がa君の誕生日だったので、誕生日プレゼントとしてつなぎをあげました。
やらないか?
その後、たこ焼きパーティ。
料理長の実力でもたこ焼きは難しいらしく、最初はグチャグチャだったが、途中からはなんとかカリモフたこ焼きを作ることに成功。
先日の俺とゴトゥーザ作のお好み焼きのように、のどにすっきりする食べ物や朝食にピッタリな食べ物が混入されることもなく、おいしく楽しいパーティになりました。

そしてそのまま麻雀大会に突入。
俺も2回ほどやりましたが、リアルではほとんどやったことないのでもちろん負けました。
ですが一度も振り込まなかったのは自分としては調子よかったです。
そういえば、俺が高校のときにネット麻雀で国士無双が出たからといって作った恥ずかしいメアドはいつになったら変えられるのか…。

10がつ11にち
2007/10/12/ (金) | edit |
Lycee買いました。
k兄者がやってるのに釣られました。
ですが、やってみた感想として…これは…むづかし過ぎです…。
遊戯王とかポケモンとかのカードゲームってもっと単純じゃありませんでした?
いかにも、強そうなキャラが強い、って感じでしたよね?
リセは、正直どのカードが強いのかすらわかんないです…。
だれかわかりやすくチュートリアルしてくれる方募集中です…。

10がつ9か
2007/10/10/ (水) | edit |
「ビル・ゲイツは世界でいちばん大金持ち。ウン兆円の資産を持ってる。」
きょうの経営学の講義で聞いたはなしだ。
ビル・ゲイツはwindowsを作った人。
このOSのウィンドウシステムによって、パソコンはいくつもの機能をグラフィカルに使用できる楽しいものになった。
このシステムは便利であるのと同時に、僕におかしな錯覚をさせる。

もしパソコンでギャルゲーを起動しながら、windowsメールを打って、iTunesで音楽を聴き、shareでアニメを落とした場合、いくつもの機能を同時に使ったことにより、CPUを大量に使用してしまって処理が重くなってしまう。
だけどPS2のギャルゲーやりながら、携帯でメールを打って、iPodで音楽を聴き、ビデオでアニメを録画した場合、各々の機能は分離した機械が担当するので、問題なく動作する。

デジタル技術の結晶であるパソコンは、僕にとって感覚的にアナログ。
そんな錯覚を強めたのはやはり、むちゃくちゃ動作が重いWindowsVista。
ビル・ゲイツ仕事しる。
10がつ6か・局長さんが倒せない
2007/10/06/ (土) | edit |
昨日はk西の家で遊びました。
料理長の作るタンドリーチキンは格別でしたよ。
局長さんとアムリタさんも大絶賛です。
体の半分がコンビニ弁当でできてる俺もここぞとばかりにがっついてました。
でもですね、人数が人数ですから食事の配給が追いつかない。
一品一品料理が出てくるごとに一瞬でなくなっちゃうもんですから、手持ちぶさただったんでしょうね。
局長さんがSFCのマリオカートのタイムアタックやってました。
でもその時はまだ気付かなかったわけですよ。

その後アガレスト戦記やったりネギま(実写)見たりして楽しい夜を過ごしました。
深夜4時をすぎると、みなさん電池切れのようで家に帰ったり睡魔に負けたりしてひとりふたりと抜けていきました。
それで僕もマリオサーキット1の記録を更新しようと思ったんですよ。


1st 1'06"16クッパ


ちょwwおまwwww
だけど僕は負けず嫌いです。
どうやっても勝てない勝負には「お前の勝ちでもいいけど、俺は最初から勝負に参加してるつもりはなかった。」と言って負けず嫌いであることさえも安易に認めないほどの負けず嫌いです。
必死に徹夜でやりましたよ。
まずヒゲやでっていうなんて中級キャラ使っても勝てないと思い、クッパを練習。
そしてスタートダッシュを確実に決める練習。
とにかくm尾くんとマッチレースやりまくりました。
ここまででもう空が明らんでましたね。
そこから延々とマリオサーキット1をアタックし続けました。

結局必死に頑張って出た記録は1'08"72。

次は絶対勝つために僕はミニターボだけは最後までとっておきます。
ちなみに僕が必死こいてる間、k西兄者はブログ作ってました。

10がつ3か
2007/10/04/ (木) | edit |
ご来店時には笑顔で「おかえりなさいませ、お嬢さま」
おでんをよそっている時には「お召し物にご注意を、お嬢さま」
レジにいらっしゃった時には「この商品をお選びになるとは素晴しい審美眼です、お嬢さま」
弁当を温めている間には「退屈しのぎにチェスでもなさいますか?お嬢さま」
店を去られる時には「いってらっしゃいませ、お嬢さま」


これがコンビニでの5つの声出しの基礎です。
やっぱりコンビニのバイトも大変ですね。
最初の仕事はゴキブリ退治でした。
10がつ2か
2007/10/03/ (水) | edit |
スーパーマーケットに20時半以降に行けば弁当と惣菜が半額で買える。
今日はおなかすいてたのに半額弁当買いたかったので20時半まで我慢してた。
スーパーに行くとちょうど店員さんがシールを貼っていた。
みんなよってたかって半額品を選り好みしていた。
そういう輪の中に入るのちょっと怖い。
もし偶然同じ商品に同時に手を出して気まずい雰囲気になっちゃうのが怖い。
間違えて半額シール貼ってない商品手に取ってるのを横の人に見られるのが怖い。
だから余りものでいいや、と思って先にカップめんをカゴに入れに向かった。
結局買えた半額品は焼きそばパンだったけどわりと旨かったよ。
10がつついたち
2007/10/02/ (火) | edit |
今日から学校。
なんつーかもう大学にいる自分がデフォルトじゃなくなっている。
朝っぱらから坂上るの苦痛。
原チャほしいな。

9がつ29にち
2007/10/01/ (月) | edit |
昨晩は夜通しカラオケを楽しんだ夏休みの最後を飾るおもいでに残る一夜になった。
AMIの徹カラも今回で3回目の参加となる。
これだけ気持ちよくアニソンを歌える場もそうはないだろう。

声は、無意識のうちに作られている分、髪型や服装よりずっとその人の個性を表していると思う。
一見でその人がリア充かどうか判断するのには、服装を見るよりより声を聞いたほうが明らかだ。
僕はいま人としゃべるときに使っている声はいやでいやで仕方がない。
イントネーションもかつぜつ(なぜか変換できない)も悪いくて聞き取りづらい僕の声。
しかし突然明日からB系ファッションに変えることは「イメチェン」という言葉で受け入れられるとしても、突然明日から若本ボイスに声を変えることは自分をまったく違う人間にしてしまう。
だからもしこれからこの声を意識的に変えたとしても、昔の声を知っている人はそのことを嘲笑って拒絶する。
たぶん僕はどうせこの汚い声のまま生きていくんだろう。
でも、カラオケで歌を歌っているときだけは、どんな声を出したって許されるんだ。
音楽の中では声は楽器でしかないから。
カラオケで自分が最初に歌う曲にはいつも、普段「自分の声」を出すためにかけている制限をはずす違和感が伴う。
だけど歌い続けるにつれて、普段話をする声を出す器官と歌う声を出す器官がまったく別であるかのような錯覚におそわれる。
でもあんまり真剣に歌うと、中学のときに合唱コンクールの練習で音楽教諭に目をつけられたトラウマが思い起こされるので、僕は適度に電波に歌う。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。