痛いメンヘラ風のブログを目指していたけれど、なんかどうでもよくなったので普通の日記になりました。
スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
3がつ31にち
2009/03/31/ (火) | edit |
今日見たアニメはなるたる。
ムカムカアニメ。
なんでキッズステーションで放送したんだ・・・子供は見ちゃダメだって。
ぼくらのといい鬼頭莫宏の絵の男キャラは顔だけで妙に腹が立つ。
いじめっこの兄貴が出てきたとき「何このキャラうざっ!」っと思ったら数秒で死んだ。満足。
野さくにホシ丸の事教えとけばあんなことにならなかったと思うとキツいね。
ミミズ水はトラウマものだよ。
能登なんで父親殺したの?エロい目で見てた描写もあった気がするけど、あれ伏線?
っていうか続き気になる。マンガ買おうかな・・・。
スポンサーサイト
3がつ28にち
2009/03/29/ (日) | edit |
今日見たアニメはリーンの翼。

・「リーンちから」にすごく違和感があるのですが・・・。
「リーンりょく」か「リーンパワー」でいいんじゃないのか?
・主人公の考えがキンゲと同じく全く分からん。
結局鈴木くんは日本とかどうでもよかったわけ?最終的に女に靡いちゃったの?
・名無し→ナナジン えー
・サコミズの時系列がよく分かんなかったが、wiki読んでやたらとエグい小説版の存在を知る。
サコミズの過去の話らしいけど、原爆を止めたのは本当だったんだね。サコミズが思い込んでるだけだと思った。
・フェラリオってなんかエロすぎね?竜宮城?
・富野はしゃべり場で「夢って何?」とか語り合ってろファック!
・監督の戦争観を主張するずうずうしいその他戦争アニメよりは面白かった。コードギアスとかもうねw絶対中国友好的な終わり方をするんだと思ってたよ。
・ダンバインは見るべきなのか?
3がつ27にち
2009/03/29/ (日) | edit |
今日見たアニメはルパン三世vs名探偵コナン。
スケボージャンプはありえなねえよ。
ルパンキャラと並ぶとほんとコナンの顔のでかさが気持ち悪いな。
コナンと次元のやりとりは面白かった。
姫は堀江由衣だったんだ。よかったね。
っていうかストーリーが2chの事前の予想そのまんまで笑った。
3がつ26にち
2009/03/27/ (金) | edit |
カワイイ エロい カッコイイ 刺激 官能 完全オリジナル作品のNEWコミック誌
最強クリエイター集結!! 大量フルカラーマンガ 今欲しい いつまでも欲しい!
萌える透明少女たち!――――――――もっとドキドキ恋したい2次元映像空間

GELATINの裏表紙のキャッチコピー素晴らしいよね
2次元画像なのに映像で空間、しかも恋だってできちゃうんだぜ
3がつ26にち
2009/03/27/ (金) | edit |
今日見たアニメはフリクリ。
キャラの動きを楽しむアニメ。
庵野が監修をやってたというが、庵野がこんな破天荒なアニメ作れないだろうと思うので、そんなに関わってないと予想。
エンディングがよかった。

フラジールが終わった。シナリオゲーの癖にわりと難しかった。
いろいろと謎を残そうとしたけど失敗してる感があるよな・・・。
謎というより矛盾点にしか見えない。
でもキャラが可愛いから許す。
3がつ24か
2009/03/25/ (水) | edit |
夜起きたらまずPCのところに向かうんだぜ。
いつもの俺ならダメなサイトを覗いて画像収集でも始めるのだが、今日は違う。履修登録をやらねば。
しかし、時間割コードが分からずやる気を削がれる。電子シラバスに載せとけよ。
そしてサハさんの新居でマンガがもらえるとのお誘いが。
よし、履修登録は放置しよう。
そして先輩宅に。なかなかのいい部屋でした。同人誌だらけなことを含めてw
ハロキで飯食ってNHKにようこそのマンガをいただきました。
6巻初回特典のゲームが楽しみwサーカスの癖にいい仕事しやがるw

はぁ、極上生徒会が4年前か・・・。


今日見たアニメはバトルプログラマーシラセ。
ひどいロリコンアニメ。打ち切られたのも分かるぜ。
しかし正直かなり面白いw
「見なかったことにしよう!」には初見では爆笑した。まぁ何度もやられると飽きたが、そういうアニメだからしょうがない。
第2部とか絶対やらないだろうな・・・。
3がつ23にち
2009/03/24/ (火) | edit |
今日見たアニメはイノセンスとトップをねらえ2!劇場版。

・イノセンス
イノセンスは攻殻SACの何年後の世界なの?すごい都市が発達してたが。
前から思ってたが、義体化して体はとっかえ可能なんだから年取るのおかしくね?
みんなマッチョでイケメンな若者の義体を使えばいいじゃん。
トグサは課長になってもヘタレですね。少佐復活は燃えた。
俺も電脳化して外部記憶でああいう高尚な会話したい。

・トップ2劇場版
俺トップをねらえは見てないんですごめんなさい。
しかしトップ2が電波過ぎて萎えるのは分かります。
本編見たのも2年前か。あの時グレンラガンやってたっけ?
マイナス1兆2千万度がなかった。あれ好きなのに。


フラジールの幽霊ハトが倒せない。
しかもすごい3D酔いするやばい。
3がつ21にち
2009/03/24/ (火) | edit |
今日見たアニメはブラックラグーン1期2期。
ヤクザとか軍人とか出てきて高二病アニメかと思ってたら、ターミネーターメイドとかバーサク双子とかで一気に中二病に。
いろいろと汚い言葉を覚えたぜ。無駄にハリウッドチック。

で、追いコン。
追い出される人にはいろいろとお世話になりました。
みんなプレゼントとか用意してて面白かったなあ。
俺も町野変丸のエロ本とか用意しとけばよかった。
カラオケはもう俺は一周回って恥ずかしくて歌えないからしょんぼりしてた。
大火さんが突撃ラブハート歌ってるの見てマクロス7を見たくなった。
RISEってロシア語だったんだね。知らずに聞いてたよ。
松屋出たら雨降ってて鬱。
3がつ17にち
2009/03/19/ (木) | edit |
今日見たアニメはコゼットの肖像。
新房アニメ。井上真里奈のデビュー作。OVAで3話だけ。
演出が凝ってるんだが話がつまらなかった。
まさにゴスロリな雰囲気を楽しむためだけのアニメ。
ロリコン向けだけど兄者には勧められんな。



鰆に借りたフラジールがもう詰んだよ・・・。
クロウが捕まえられんorz
3がつ16にち
2009/03/17/ (火) | edit |
クロノトリガーやっとエンディング手前まで来た感じ。
いまクロノを生き返らせるために奮闘中。
鳥山だからといって玉を7つ集める必要はない。
ドッペル人形とやらをゲットすればいいらしい。
しかし、ものまねゲームのミスにより6万Gを失う。
即リセット。
しかしセーブしてたのは時の最果て。
よって、再びゴンザレスをボッコにしてシルバーポインツを集める作業に戻る。
倒した後に話しかけ忘れてポインツもらえない。
そしてなんとかドッペル人形を5000Gでゲット。
そのまま進めていったら謎のアイテムを見つける。
闇夜の鎌?誰の武器やねん?
ググる→魔王仲間になったのかよorz
選択肢が出ても普通倒すだろう。
なんで苦労して倒した俺が損をするんだ。人生かよ。


もしクリアできたなら九重に謝るんだ・・・。
去年スーファミをガタッってやってクロノトリガーのデータ消しちゃってごめんって・・・。
3がつ11にち
2009/03/12/ (木) | edit |
今日見たアニメはゼーガペイン。
CGロボはそんなに好きじゃないし主人公がDQNっぽかったから2話で見るのやめてたけど、気が乗ったときに見始めたら最終話まで止まらなかった。
最近のアニメだと思ってたら、もう3年も前だったんだね・・・orz
作られた時期が分かると、何のパクリかってことばかり考えてしまってちょっと萎える。普通に見ればもっと楽しめたのに。
新鮮さのない設定が多かったのも問題あると思うけど。
でも5話かけて最終決戦をじっくりやったのは良かったと思う。最近最後の方はしょり過ぎなアニメって多いし。
さわやか青春夏物語と荒廃した現実世界のギャップが鬱だという話だったけど、俺にとっちゃどっちも鬱だわな。
あと量子コンピュータだとか量子テレポートだとか色々出てきたんだけど、文系の俺に量子力学がどう凄いのか誰か説明してくれよ・・・。
3がつ7か
2009/03/08/ (日) | edit |
今日見たアニメはserial experiments lain。
すごく議論できそうな作品。以下感想。

・玲音の人格について
 リアルワールドの内気な玲音。ワイヤードで目撃される強気な玲音。この2つについては多くの人間からの観測に基づいて存在が示されている。玲音がリアルワールドでの肉体的な存在が確立されているとするのならば、普通に二重人格と見れるけれど、劇中ではリアルワールドでも内気な玲音とは別の肉体を持った強気な玲音が現れたりしている。しかも玲音がナビに興味を持ってワイヤードにログオンする前に。俺は序盤では、ワイヤード上では時間の逆行が起こるっていう予想を立ててた。7話のワイヤードに混乱を起きたというニュースで「このニュースはこの時間に放送しますが、このニュースが届くのは明日もしくは昨日となることもあります」という言い方がされてたのでそれが確信に変わったのだけど、その後玲音は集合無意識の具現化だという事実が明かされて分からなくなった。もともと人々に偏在していた無意識の玲音を肉体を持った玲音として人々が錯覚したって説明でいいのか?また別人格である、のぞき屋の性悪な玲音もまた集合無意識の玲音だと神様が言ってたからややこしい。

・ワイヤードのネ申こと英利政美について
 こいつは橘総研の技術者としてプロトコル7の制定に携わり、そのプロトコル内に自身の人格とシューマン共鳴プログラムを組み込んだ。つまりは地球と人間の波動を共鳴(?)させることによって人間がナビなしでもワイヤードに接続できるようになった(?)何のこっちゃ。ガイア仮説?この人がどうして神を名乗れるかというと、ワイヤードの情報を自由に操れる(?)からそれに接続している人間の記憶とかも操れる。つまりはワイヤードがリアルワールドの上位世界だと彼は主張している。っていうか、現象としての神の奇跡を行えるのに、ナイツだとかの信仰を重要視して唯心論の立場を取っていたのはなぜ?また、シューマン共鳴プログラムで人間がナビなしでもワイヤードに接続できるようになったのに、玲音がナビを脳内にエミュレーションしてたのはどうしてなのか。玲音がリアルとワイヤードの垣根をグズグズにするために英利が作り出した存在だから?というか、こいつが玲音をリアルに送り出したというのはどういう方法だったのか。12話で英利がアリスと玲音にグチャグチャの肉塊の姿で襲いかかってきたけれど、あれは英利がリアルワールドの人間の記憶だけでなく、物理現象にまで干渉できるっていうことだとすると、玲音を作り出すこともできると思える。でも、それはちょっとリアリティ崩壊しすぎだろ。また玲音も人間が錯覚しているだけで、実際は肉体の存在しないものだったという見解もできる。

・宇宙人について
 ロズウェル事件とネットワーク通信の関連性について9話で説明されてたけれど、あれ全部創作だよな?ちょっとビビったよ。しかし、その後宇宙人に関しては、のぞき屋玲音が首から下がグレイの姿で登場したくらいで全く話に絡んでこない。まぁ浮いてる回というなら、6話の子供の持つ超能力に関してもいえるけど。で、英利が本当の神に踊らされた偽りの神だって玲音が指摘してたけど、ネットワーク通信の基礎を築いた人物がロズウェル事件絡みだったっていうのは、本当の神は宇宙人っていうのを暗喩してるのか?・・・まぁ安っぽ過ぎるし、ロズウェル事件で回収された宇宙人は死んでたって噂だし違うかも。

・最終回リセットエンドについて
 これを見たとき、「なら玲音は最初からいなかったよ説が正解なのか?」と勘違いしたが、よく考えたらみんな生き返ってるのが意味不明な件。みんながみんな妄想のリアルワールドを生きてたってことか?それとも、全ては玲音の観測を物語ったものだったのだ、っていうありきたりなセカイ系?玲音はみんなの心の中に生きてるんだよってか・・・。



本気で考察書こうと思ったけど、ぐだぐだになってしまったorz
俺が一番気になるのは、中学生の清水香里がこんなアニメの声優やってどうして精神病まなかったのかってことか。
3がつ6か
2009/03/08/ (日) | edit |
起きたら、倉今が鳥取のお土産を渡したいと家に呼ばれた。
でも俺スキーのお土産買ってないし気まずいなぁ、と思いながらとりあえずコンビニで飯を調達。
そこで見つけたのが、沖縄風カップヌードルという新商品。
倉今は昨日までしばらくの間、鳥取で野性的な生活を行っていた。よってこの新商品の存在を知らない・・・!
もちろん家族で沖縄行ってきたことにしてお土産として渡しといた。
ちなみに倉今からもらったのは鬼太郎キャンデー。ありがとう。

その後kulorawaとkulaimaとkaraoke。
サンホラを歌うのはすごく楽しいことが判明した。
澪音の世界の語りを笑わずに言えたら神。

カラオケに入ってほしい曲
・日本ひきこもり協会のテーマ
・豚のご飯
・はっぴぃ☆なんちゃら
・地獄先生
・リンネの夢と・・・
・狂宴dance when cried
・有頂天マゾスティック
3がつ2かから3がつ5か
2009/03/08/ (日) | edit |
(ここはスキーの話)


俺今回のスキーは本気出すからwwとか思ってた自分が恥ずかしいです。
ショートスキーを持ってったのですが、実はあれ使うの2回目という・・・。
やっぱりストックないと体勢くずしたら歯止めが効かないですね。ボーダーの気持ちが分かりました。
あと宗次郎さんがやたらと「余裕ぶっこいてんじゃねーよ」と俺に言ってきましたけれど、俺も内心必死なんです。すいません。
初めてスキーした癖に上手く滑れなかったことに文句言ってるkulorawaの方が調子乗りすぎです。局長さんのありがたいレクチャーを受けておきながら何を言ってやがる。お前が文句言う権利があるのはエウレカの最終回に対してくらいだ。

で、俺が文句言いたいのはナデシコの劇場版なんですけどね。
例の2日目夜に行われた「なぜなにナデシコ~スキー旅行編~」は、最初はナデシコ素人である俺に劇場版を年に3回は見ている局長先輩が俺がナデシコを見るにあたって抱いた疑問を解決してくださるという構図を思い描いていたんです。
しかしながら、説明オバさんは俺の抱いた疑問の低レベルさにご立腹らしく、「その程度の疑問はググれカス」的な態度を取られたため、俺は脳内イメージを「なぜなにナデシコ」から「うみねこのなく頃に」に変更しました。
局長大火ペアというアニメ上級者からなんとかして一本取ってやろうと画策しました。
ナデシコに登場する技術や登場人物といったものは、劇中に描かれているものを事実として説明されてしまう、いわば赤字で示されてしまっている真実です。
これに対抗するすべはありません。しかし、そこでチェス盤をひっくり返します。
つまりは、劇中で描かれなかった部分については、説明不可能・・・!
2つの真実が同時に存在する「シュレリンガーの猫箱」であるのです!
よって俺が考えるべき指し手は、放送シリーズと劇場版の間の空白時間に関するものです。

道下「木星蜥蜴が人間であるという事実を地球市民に説明する描写は劇中ではなされていない!しかし、劇場版で木連の存在が認知されているという状態が示されているということは、放送シリーズと劇場版の間にそれがなされていたということ!その事実を知った地球市民が地球連合に対し不審な感情を抱いたはずだ!それが無視されている劇場版は不自然!矛盾だ!」

局長「まぁアニメで描かれることが全てじゃないからねw」

orzすいません俺の負けですね





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。