痛いメンヘラ風のブログを目指していたけれど、なんかどうでもよくなったので普通の日記になりました。
スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12がつ17にち
2008/12/18/ (木) | edit |
よく食べる食べ物って、俺はすぐに飽きちゃいます。
ちゃんとした料理なら味付けはいくらでも変えられるけれど、味が変わらないインスタント食品・コンビニ弁当の食生活はとても飽きやすいです。
5ヶ月くらい前、俺はカップ焼きそばという食べ物に飽きたことを実感しました。
カップ焼きそばを飽きてしまった理由を考察します。

・「焼き」そばなのに焼いてない。(明らかに食感・風味が普通の焼きそばとは異なるのです。なんだか騙されている気がしてきます)
・味付けは安っぽいソース味(粉と液状のものや「香り高さ」を売りにしたものなど銘柄によって違いはありますけど、実際ウスターソースなんて味が濃すぎるものに違いなんて分かりません)
・自分で味を変えるに際して使える調味料の種類の少なさ。(マヨネーズくらいしか思いつきません)
・カップ焼きそばという商品の可食部が単一であること。(例えばシーフードヌードルなら麺・スープ・えび・卵・野菜を楽しむことができますが、カップ焼きそばはほとんど麺のみ。申し訳程度のキャベツのかやくは、ビニールみたいな食感です)
・ペヤング等の超大盛り系の存在。(これにより、自分の「飽き」が来るまでに摂取できる量の閾値すぐに達してしまいます。こういった大盛り系の食品はITカウンタ※1とMT指数※2のバランス非常に悪いため、本来ならば食べることを避けています)

よってカップ焼きそばをしばらく食べないことに決めました。
しかし逆にこの日から、自分のMT指数が下がり、カップ焼きそばを口に運ぶのに躊躇しなくなるのを待ち望んでいたのです。
カップ焼きそばは男の一人暮らしの重要な武器であるし、これをその他カップ麺との食事ローテーションに再び戻すことにより、その他カップ麺のMT指数保持に役立ちます。
自分はカップ焼きそばを失いたくはありませんでした。
そして今日、カップ焼きそばを解禁することにしたのです。
MT指数を気にせず、大盛りのダブルサイズの焼きそば、デカ王2.0を購入しました。
パッケージに書いてある「おいしい作り方」を参照し、お湯が足らないなどというトラブルに見舞われながらも、上手にできたと思います。

で、やっぱマズかったです。もう2度と食わね。

※1ITカウンタ…今まで食べたカウンタ。カップ麺なら1個で1カウンタ。料理なら1皿で1カウンタ。
※2MT指数…もう食べられないよ指数。食品のグラム数と関係が深い。一度腹いっぱいまで食べると、指数が下がりづらくなる。
スポンサーサイト
Comment
Comment list
submit
URL:
Comment:
Pass:
secret: not public
 
track back
track back url
track back list
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。