痛いメンヘラ風のブログを目指していたけれど、なんかどうでもよくなったので普通の日記になりました。
スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6がつ26にち
2009/06/27/ (土) | edit |
たまにはブログも書いてみる。
今日あったイベントは「大火ゼミ第1回」と「兄貴ココイチ全部乗せ」。
どっちから書くか凄く迷うとこだけど、やっぱそこは時系列シャッフルして「兄貴ココイチ全部乗せ」から。

・兄貴ココイチ全部乗せ
 今日、兄貴は「超兄貴Tシャツ」なるゲームの暑苦しいキャラが描かれた服を着ていて、若干俺は引いていたのですが、彼は誇らしげだった。
学館を出た後、どこに飯食いに行くかを議論してた時、兄貴は「高いからココイチはやだ」と言い張っていた。
でもなんだかんだでココイチに行くことになり、俺だけ原付で向かう。
そして店の前で合流すると、なぜか兄貴はトッピングを全部乗せてやる、と意気込んでた。
金がない、って言ってたのは何だったのか。それとも鰆が唆したのか。
で、注文。いっぱい皿が届く。
もう何だか分からない大量の揚げ物とベーコンたらタマゴたら。
肝心のカレーには野菜が全種類入ってるんで、見た目グロテスク。
兄貴は途中まで頑張ったのですが、挫折。
後は、みんなでおいしくいただきました。

・大火ゼミ第1回
 テーマは涼宮ハルヒの憂鬱で、今回は1,2話を大火さんが、3,4話を修士が発表した。
大火ゼミとか言いながらも、発表もちゃんとやる大火さん。
もちろんガチだった。
「涼宮ハルヒの憂鬱の導入部の果たす役割についての考察」タイトルかっこいい。
ヤマカンの凄さがよく分かった。
監督の域に達してるぜ。まじでイケメン。
修士の発表で、「長門はくじ引きを情報操作したのか。だとすればその理由は?」という議論が巻き起こる。
俺は、長門は操作してなかったと思うけどな。別に理由は大してないけど。
たぶん来週俺の発表まで回ってくるだろうから、ちゃんと準備しとかないと。
このゼミは恥ずかしい。だが面白い。


スポンサーサイト
Comment
Comment list
submit
URL:
Comment:
Pass:
secret: not public
 
track back
track back url
track back list
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。