痛いメンヘラ風のブログを目指していたけれど、なんかどうでもよくなったので普通の日記になりました。
スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12がつ26にち・クリスマスはトラウマアニメで決まり!
2009/12/27/ (日) | edit |
クリスマスってイベントが24、25の2日続けてのイベントなのかどうかハッキリしないんだが。
で、25日から引きこもってずっとトラウマアニメTEXHNOLYZEを見てた。
22話という中途半端さは、当時フジテレビに放送枠減らされたかららしい(アンサイクロペディア情報)
だからあんなひどい終わり方したのか?もう気分は最悪です。
なんでこのアニメ見ようと思ったか、っていうと灰羽から安部吉俊つながりなんだよな。
1パーセントも癒しも感動もなかったぞ。おかしい。
以下文句↓



・主人公が1話でハァハァとしか喋らんし、名前もよく分からんかった。そしてその後もほとんど喋らない。天使のたまごかと
・世界観の説明が足りない。丘の上だとか地上だとか、人類がどうなってるのか話が進んでも意味不明だった。
・右手と左足に義肢って日曜日によく見る金髪小僧と一緒?しかし義肢を付けると電脳化っぽくなるとか、地上の人間が幽霊、幽霊って言ってるのは攻殻…。しかしその両者と違って、話が進むごとのワクワク感がまるでなかったぜ!
・ランがヒロインだったの?ほとんど活躍しなかったじゃん。もっと喋れよ。ガラゴロカート引いてて腐女子っぽい。
・義肢ヤクザvsサイボーグ兵士。もう最初のヤクザの抗争とかどうでもよくなる世紀末展開だった。
・ガックンのEDはいいけど、途中PVみたくなってて笑えた。
・たいがいのキャラが何をやりたいのか分からないまま死んで行くアニメってなんやねん。
・大西が聞いてた町の声って結局、ランなの3つ子婆さんなの?
・ホモこわい。遠山親子マジキチ。
・「半端は駄目だ」の吉井さんマジキチ。
・始めがあれだけ暗くて残酷だったら、最後くらいはどんでん返しあると思うじゃん。


シン!シン!セイ!キュウ!サイ!

スポンサーサイト
Comment
Comment list
submit
URL:
Comment:
Pass:
secret: not public
 
track back
track back url
track back list
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。