痛いメンヘラ風のブログを目指していたけれど、なんかどうでもよくなったので普通の日記になりました。
スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
11がつ15にち
2010/11/16/ (火) | edit |
マルドゥック・スクランブル1章見てきた。
以下感想。
・マドゥルック・スクランブル?マルドゥックス・ランブル?覚えにくい。
・レイトショーで見たらガラガラでおっさんばっかだった。
・声優古くせええええ!
・制作がGONZOじゃない!?
・沖方ってなんとなく爆裂天使の原作やってたと勘違いしてた。
・序盤の専門用語が意味不明なのはそろそろ俺もサイバーパンク慣れしたので許す。
・金色のネズミを見てピカチュー思い出した奴は負け。
・車のCGが結構すごかった。しかしCGと分かる時点でGT5以下って俺の脳内GKが言ってました。
・結局何の裁判やってたのかもよく分かんねーし、ウフコックとかが何が仕事なのかもよく分かんねー。
・最後の方のアクションは見ごたえあった。あの豪華声優かませ犬隊を蹴散らすのは何ともイカす。
・バロットが幸薄そうなヤンデレでエロいから俺好みなんだけど、林原だとちょっと欲情できない…。ラジオ風音声でやっと聞くに耐えるものになる感じ。
・全3部作なのはいいけど、すっげー中途半端なとこで終わるのは勘弁して欲しい。
・こういうビミョーな連続公開作品見るごとに空境はうまくやったんだなー、って思うわ。
スポンサーサイト
Comment
Comment list
submit
URL:
Comment:
Pass:
secret: not public
 
track back
track back url
track back list
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。